医療法人北昂会 ファミール内科


ファミール内科では「勤労者の夜間診療」と「高齢者在宅医療」を柱としたプライマリ・ケア医療に精カ的に取り組んでいます。

H9年にデイケア(現デイサービス)を開設以来、
医療と介護が密接に連携して対応するよう努めています。

「医療なくして介護なし、介護なくして医療なし」をモットーに、居宅介護支援・通所介護・訪問介護・福祉用具貸与と、高齢者のトータルな在宅支援を行っております。

 


高齢者医療については、札幌都心という地域事情の中では数少ないが、往診、定期的在宅訪問診療に積極的に対応し、近隣のグループホームや老人ホームへも定期的に訪問を実施。

 

 

平成12年4月以降、介護保険制度開始とともに訪問看護、訪問リハビリ、居宅介護支援(ケアプラン)、訪問介護(ヘルパー)、デイサービス(パワーリハビリ)、関連グループでのデイサービス、福祉用具貸与事業などを行い、医療と介護が密接に連携して対応するよう努めています。

 

 

 

病理学が専門

研究者の顔も持ち幅広く活躍中

特別外来のご案内

●心療内科(初診時要予約)

 

認知症外来・認知症相談外来(もの忘れ外来)  火・木対応可(要予約)

 

血液外来(貧血・出血・白血病) 月・水・金の午前対応可(担当医:星野)

 

糖尿病相談外来 火・木・土の午前と火・木の夜間対応可(担当医:名取)

 

●理事長
 名取 孝(なとり たかし)
●略歴
 1944年生まれ
 1968年3月 北海道大学医学部卒業
 1972年3月 北海道大学大学院単位取得退学
 1972年4月 北海道大学医学部病理学第一講座助手
 1973年9月 米国ニューヨーク州ローズウェルパーク記念癌研究所留学
 1975年9月 米国国立癌研究所留学
 1977年7月 北海道大学医学部病理学第一講座助手 復職
 1983年6月 学位取得(医学博士)
 1989年1月 医療法人社団 花川病院内科部長
 1989年6月 東京医科大学客員講師
 1989年7月 PALM研究所設立
 1989年9月 財)実験動物中央研究所兼任研究員
 1990年8月 ファミール内科夜間診療所開設
 1992年6月 医療法人社団 花川病院副院長
 1994年4月 医療法人社団喬成会理事・老人保健施設オアシス21施設長
 

 

 1997年6月 ファミール内科夜間診療所からファミール内科へ名称変更

 1998年9月 デイケア なごみ 開設(現、ピースデイサービスなごみ本家)

 1998年4月 居宅介護支援事業所ピースプラン開設(現、ケアプランセンターひびき)

 1998年4月 訪問介護事業所ピースケア開設(現、ヘルパーステーションあかり)

 1999年4月 ピースデイサービスつどい開設 (現、ピースデイサービスなごみ)

 1999年11月 福祉用具貸与事業所 ピースケアサポート開設(グループ会社)

 2000年9月 ピースデイサービスいこい開設

 2003年4月 パワーリハビリ検討開始

 2005年9月 ピースデイサービスゆとり開設(パワーリハビリ導入)短時間特化型デイ考案               

         (現:リハートなごみ統合)

 2011年2月 小規模療養ホーム小石川 壱番舘 開設 (住宅型有料老人ホーム)

 2011年7月 小規模療養ホーム小石川 弐番舘 開設(サービス付き高齢者向け住宅)

 2011年8月 ピースデイサービスなごみ本家 移転(定員拡張)

 2012年6月 生活リハビリ特化型デイサービス リハートなごみ開設

 2012年10月 ケアプランセンターなごみ開設(現:ひびき統合)

 2014年10月 小規模療養ホーム小石川 参番舘 開設 (住宅型有料老人ホーム)

 2014年10月 在宅医療センター小石川(訪問看護・リハビリステーション)設置

   2015年12月 在宅医療センター小石川 新琴似

              (訪問看護・リハビリステーション)サテライト設置

 2016年5月 医師増員で訪問診療2名体制確保

 

 

 

 

 

 

 

 

●院長
 星野 充明(ほしの よしあき)

 

内科・血液内科