「ピースデイサービス ゆとり」は「リハートなごみ」と統合いたしました

H27年4月1日より「ピースデイサービス ゆとり」は「リハートなごみ」と統合いたしました。


リハートなごみ(旧 ピースデイサービス ゆとり) (短時間機能訓練特化型 パワーリハビリ)

TEL: 

札幌市北区

パワーリハビリ専用機器 

COMPASS  6台 + バイオステップ(酒井医療)完備しています。


さらにスーパーライザーも導入!



平成17年に開設し、こつこつと日々蓄積した

確かな経験と知識を提供いたします。

当グループでは平成9年のデイケア開始以来、生活リハビリに力を入れております。長時間のデイサービスが長いと感じる方や、機能訓練に重点を置いて取り組みたい方に向けて、平成17年にいち早く入浴や昼食を省いた機能訓練に特化した特化型(専門型)を考案し、開始いたしました。(ピースデイサービスゆとり)
多くの利用者さまにその効果を体験いただき、さらに生活リハビリを重視したデイサービスを目指します。

高級専用マシンでのトレーニング

当グループで使用するマシンは大変高価ではありますが、

医療の現場でも実績があり、ご利用者様のお体への安全性や効果を最大限に

考慮いたしまた上で最良の選択と考え導入いたしました。

 

これは毎日毎日、訪問診療し続ける院長がご利用者様に少しでも元気になってほしい。

少しでも体が楽になってほしいという心からの願いの表れです。

 

ご体験談といたしましては「他のウェイト系トレーニングではかえって体を痛めた」

5年以上通っていただいていますご利用者様からは「回数を減らしたら駄目だった」など

その効果を体験していただいています。

 

最初は地味で効果が感じにくいと思われますが、

作業療法士等がプログラムを組立いたしますので

継続してのご利用が最大の効果につながると考えます。

新型スーパーライザー導入いたしました!

低出力レーザー治療器開発の中で誕生した『スーパーライザー』は、光の中で最も深達性の高い波長帯の近赤外線(0.6μm~1.6μm)を高出力でスポット状に照射することを可能にした初めての光線治療器です。

直線偏光近赤外線を全身の痛むところに照射することで血流を増加させ、 暖かみを感じさせながら痛みを和らげる皮膚などの組織の活性を助けるなど効果は多くあります。
 低出力レベルレーザーとの違いは、スーパーライザーの方が多波長で、 出力が高く、しかも生体深達度の高い波長帯で中等度の線量になるため、 表皮・真皮を透過して皮下脂肪に達します。
 
医科領域では国内外合わせて1万を越える施設で利用され、全国の大学病院 を中心に麻酔科 (ペインクリニック)、整形外科、皮膚科、耳鼻咽喉科、眼科など で幅広く利用され、今なお医療現場で活躍しています。

H12年より当事業所でもこの機器を導入し、使用しています。
(ファミール内科の医師による診察の上、事業所の看護師の管理にて使用いたします)