”医介同源”

医療と介護が密接に連携し、切れ目なく同時に提供する・・・

 

簡単なようで難しいのですが、

長年、在宅診療を要にターミナルケアに取り組んで来た

理事長が本気で取り組む姿勢です。

 

過不足のない医療と介護。

 

過剰であっても、不足してもいけない。

そんな思いでグループ全体で取り組んでいます。

 

「医療なくして介護なし、介護なくして医療なし」を理念として、

高齢者の総合的な「在宅」支援を目指しております。